あいさつを忘れない

お気に入りのソープ嬢がいたら、誰だってもっと仲良くなりたいと思いますよね。
指名すれば、ソープ嬢は自分の人気が上がるので喜んでくれます。
ですから、とりあえず指名していれば大丈夫だと思っているかもしれませんね。
しかし、指名するだけではまだ仲良くなれません。
ソープ嬢のことを思いやることで、心を開いてくれます。
きちんとあいさつをしたり、会話を盛り上げたりする工夫をしてください。
また相手の嫌がる行為は、絶対にしてはいけません。

相手がソープ嬢になると、何でもして良いと思ってしまう人が見られます。
ですがルールが決まっているので、必ず守ってください。
仮にルールとして記載されていなくても、人に迷惑を掛けないということは人間として当たり前のことです。
羽目を外しすぎると、お気に入りのソープ嬢から嫌われてしまうので注意してください。
お酒を飲んでいると、つい気が大きくなりがちです。
心配な人は、お酒を飲んでソープランドに行くことは控えた方が良いでしょう。

ソープランドに行く時は、身だしなみを気にしてください。
汚い恰好をしている人は、避けられてしまいます。
服装や、髪形を意識すれば大丈夫でしょう。
シャワーを浴びて、ソープランドに行くのもおすすめの方法です。
ソープランドで結局はお風呂に入りますが、その前に汗の臭いなどがしていると、ソープ嬢に悪い印象を与えてしまいます。
身だしなみを、しっかり整えてからお店を訪れましょう。

ソープ嬢と仲良くなろう

最初にあいさつをすることで、相手に良い印象を与えることができます。 何も言わないと、不審に思われてしまうのであいさつをしましょう。 するとソープ嬢も、元気にあいさつを返してくれるので仲良くなりやすいです。 共通の話題を見つけて、気会話を楽しむのも良いですね、

ソープ嬢の気持ちを考えよう

ソープランドに行くと、気が大きくなる人がいます。 ですからソープ嬢に、無理難題を行って困らせる人が時々見られます。 ですが無理を言うと、ソープ嬢を困らせるので絶対にしないでください。 相手の気持ちを考えて接すれば、不快感を与えることはないでしょう。

身だしなみが重要視される

外見を整えることで、ソープ嬢と仲良くなれる可能性が高まります。 かっこよく見せる必要はありません。 清潔な見た目をしていれば、良い印象を与えることができます。 いつも適当な恰好で、ソープランドに行っていた人が多いでしょう。 身だしなみを意識してください。