身だしなみが重要視される

この記事をシェアする

ソープランドに行く際の恰好

特別な恰好をして、ソープランドに行く必要はありません。
ですが汚れが付いた服や、しわだらけの服で行くことは控えてください。
またボサボサの髪の毛では、ソープ嬢に悪い印象を与えます。
お気に入りのソープ嬢と仲良くなるコツは、身だしなみを意識することです。
毎回清潔な恰好をしていれば、ソープ嬢は警戒心を解いてくれます。

汚い恰好をしている人の相手をすることに、ソープ嬢は抵抗を感じると思います。
ソープランドに行く前に、服装を見直してください。
常に外見を気にする習慣を身に付けると良いでしょう。
すると、ソープランドに行く時も当たり前のように身だしなみのチェックができます。
髪形や服装以外に、ヒゲや爪も見てください。

臭いは盲点になりやすい

みなさんは、自分の臭いに気付いていますか。
普段は、意識しないで生活を送っている人が多いでしょう。
ソープランドに行く際も臭いを気にしないで行っているかもしれませんが、ソープ嬢は臭いに敏感です。
嫌な臭いを発していると、不快感を与えるので気を付けてください。
必要であれば、シャワーを浴びてからソープランドに行きましょう。

男性用の香水が販売されているので、利用しても良いと思います。
香水のつけすぎに注意してください。
適量なら良い香りでも、つけすぎると悪臭になります。
あまりにも悪臭が漂っていると、ソープ嬢から嫌われるどころか、お店の出入りを禁止される可能性があります。
臭い対策をして、ソープ嬢に会いに行きましょう。